宇垣一成

提供: サクラタロウ
2018年6月6日 (水) 17:03時点における奥田憲一郎 (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{基本情報 |かな=うがき かずしげ |氏名=宇垣一成 |階級=陸軍大将 |勲等=正二位勲一等功四級 |期別=士候1 陸大14優等 |出身地=岡...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
うがき かずしげ
宇垣一成
陸軍大将
正二位勲一等功四級
UGAKI Kazushige.jpg
士候1 陸大14優等
岡山県
明治1年6月21日 - 昭和31年4月30日


経歴

成の旧字体
明治1年6月21日
明治23年7月26日 陸軍士官学校卒業(第1期)
明治24年3月26日 陸軍歩兵少尉
明治30年12月28日 陸軍大学校入校
明治33年12月20日 陸軍大学校卒業(第14期優等)
明治42年8月1日 教育総監部第1課長
明治43年11月30日 陸軍歩兵大佐
明治44年9月9日 免本職
陸軍省軍務局軍事課長
大正2年8月31日 歩兵第6聯隊
大正4年1月25日 陸軍省軍務局軍事課長
大正4年8月10日 陸軍少将陸軍歩兵学校
大正5年3月24日 参謀本部第1部
大正7年11月1日 参謀本部総務部
大正8年1月15日 参謀本部総務部
大正8年4月1日 陸軍大学校
大正8年7月25日 陸軍中将
大正10年3月11日 第10師団
大正11年5月13日 教育総監部本部長
大正12年10月10日 陸軍次官
大正13年1月7日 陸軍大臣
大正14年8月1日 陸軍大将
昭和2年4月15日 朝鮮総督臨時代理(~昭和2年12月10日)
昭和2年4月20日 軍事参議官
昭和4年7月2日 陸軍大臣
昭和6年4月14日 軍事参議官
昭和6年6月17日 依願予備役被仰付
朝鮮総督
昭和11年8月5日 旭日桐花大綬章
依願免本官
特ニ国務大臣タル前官ノ礼遇ヲ賜フ[1]
昭和12年10月15日 内閣参議被仰付(~昭和13年5月27日)[1]
昭和13年5月26日 外務大臣[1]
昭和13年5月27日 依願内閣参議被免[1]
昭和13年6月25日 兼任拓務大臣
昭和13年9月30日 依願免本官並兼官
特ニ前官ノ礼遇ヲ賜フ[2]
昭和31年4月30日 薨去

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 この時従二位勲一等功四級
  2. この時正二位勲一等功四級