第2軍 (日露戦争)

提供: サクラタロウ
移動先: 案内検索

司令官

氏名・階級 就任 退任 後職 備考
奥 保鞏 大将 明治37年3月6日 明治39年1月12日 軍事参議官

参謀長

氏名・階級 就任 退任 後職 備考
落合豊三郎 少将 明治37年3月6日 明治37年9月12日 韓国駐箚軍参謀長
大迫尚道 少将 明治37年9月12日 明治39年2月6日 野戦砲兵監

参謀副長

氏名・階級 就任 退任 後職 備考
由比光衛 中佐 明治37年3月6日 明治38年1月14日 第8師団参謀長
山梨半造 中佐 明治38年1月13日 明治38年7月18日 第3師団参謀長
鈴木莊六 中佐 明治38年9月27日 明治39年3月20日 陸軍大学校教官

参謀

氏名・階級 就任 退任 後職 備考
山梨半造 中佐 明治37年3月6日 明治38年1月13日 第2軍参謀副長 作戦主任
鈴木莊六 中佐 明治37年3月6日 明治38年9月27日 第2軍参謀副長

管理部長

氏名・階級 就任 退任 後職 備考
橘 周太 少佐 明治37年3月6日 明治37年8月11日 歩兵第34聯隊大隊長

兵站監

氏名・階級 就任 退任 後職 備考
楠瀬幸彦 少将 明治37年3月27日 第4軍砲兵部長
大谷喜久藏 少将 明治37年4月18日 明治38年4月8日 韓国駐箚軍参謀長
竹中安太郎 予大佐 明治38年3月7日 明治38年8月10日 戦死 歿後少将進級

出典

  • 上法快男監修・外山操編『陸海軍将官人事総覧』陸軍篇(芙蓉書房、昭和56年)