Project: サクラタロウについて

提供: サクラタロウ
移動先: 案内検索

資料の優先順位

 サクラタロウの作成にあたって、補任情報は官報や実役停年名簿など政府・軍部から発行されたものが正しい前提で作成しています。『陸海軍将官人事総覧』や『帝国陸軍編制総覧』にも膨大な量の情報がありますが、日付の誤りや誤字が散見されます。これらは官報などで確認でき次第修正しています。それが官報で確認された情報かは記事上での表記に区別しています。「陸軍少将・歩兵第1旅団長」と記載されている場合は『陸海軍将官人事総覧』や『帝国陸軍編制総覧』などの書籍を参照して記載していますが、官報で確認した情報は「任陸軍少将【改行】補歩兵第1旅団長」としています。

 官報では戦役の期間は軍人の辞令が反映されなかったり、明治15年以前はそもそも官報は発行されていなかったりします。それ以前だと「太政官日誌」に記載があるようですが、こちらはまだ記事には反映されていません。

 実役停年名簿は全期間は残っていないため反映できるのが一部の情報だったりします。

文字の表記

 サクラタロウでは人名と組織名の記事名に別の基準を設けて作成しています。人名記事ではJIS X 0208の範囲内で極力当時の文字を反映しようと、旧字体で記事が作成されています。JIS X 0208外の漢字でも正常に表示できることが確認できれば記事名に採用しています。  組織名においては旧字体は使わず、漢数字はアラビア数字に置き換えています。「歩兵第一旅團」は「歩兵第1旅団」、「參謀本部」は「参謀本部」など。 ただし、置き換えされた代用表記は本来の表記に戻しています。「歩兵第1連隊」ではなく「歩兵第1聯隊」、「東京防御総督部」ではなく「東京防禦総督部」などです、