香椎秀一

かしい ひでかず[1]
香椎秀一
陸軍中将
功三級
士候6 陸大17
福岡県
明治7年2月23日 - 昭和37年4月13日


経歴

明治7年2月23日
明治25年12月 士官候補生
明治28年1月1日 陸軍士官学校卒業(第6期)
明治28年5月22日 陸軍歩兵少尉
明治33年12月15日 陸軍大学校入校
明治36年11月28日 陸軍大学校卒業(第17期)
大正3年8月10日 大分聯隊区司令官
大正4年8月10日 陸軍歩兵大佐
大正4年9月21日 歩兵第61聯隊
大正6年4月5日 関東都督府高級参謀
大正8年6月28日 陸軍少将浦塩派遣軍作戦課長
大正9年10月28日 歩兵第33旅団
大正11年5月10日 第10師団司令部附
大正13年2月4日 陸軍中将由良要塞司令官
大正15年3月2日 待命
大正15年3月22日 予備役
昭和37年4月13日 歿

出典

  • 上法快男監修・外山操編『陸海軍将官人事総覧』陸軍篇(芙蓉書房、昭和56年)
  1. 大正6年停年名簿は”ひでかず”、『陸海軍将官人事総覧』は”ひでいち”