相良巳都磨

さがら みつま
相良巳都磨
陸軍少将
士候16
佐賀県
明治16年3月8日 - ?

経歴

都の旧字体
磨の旧字体
明治16年3月8日
明治37年10月24日 陸軍士官学校卒業(第16期)
明治37年11月1日 陸軍歩兵少尉
歩兵第28聯隊大隊長
大正14年3月18日 麻布聯隊区司令部部員
大正14年8月7日 陸軍歩兵中佐
昭和2年3月15日 陸軍大学校副官
昭和5年8月1日 陸軍歩兵大佐静岡聯隊区司令官
昭和7年8月8日 歩兵第11聯隊
昭和8年8月1日 第4師団司令部附(関西大学配属将校
昭和9年8月1日 第4師団司令部附被仰付
昭和9年8月30日 予備役被仰付
昭和15年8月1日 陸軍少将[1][2]
昭和20年3月1日 羅南師管区兵務部長[3]

出典

  1. 第19師団長の管下で召集を受けていた模様。昭和14年12月1日召集解除
  2. 『帝国陸軍将軍総覧』では昭和15年8月1日待命となっている。
  3. 『帝国陸軍将軍総覧』で4月1日だが、「第44号 昭和20年3月1日 陸軍異動通報」に3月1日で記載されている。