尾高亀藏

すえたか かめぞう
尾高亀藏
陸軍中将
功二級
士候16 陸大28
佐賀県
明治17年9月28日 - 昭和28年8月1日


経歴

  • 旧姓『大谷』
明治17年9月28日
明治37年10月24日 陸軍士官学校卒業(第16期)
明治37年11月1日 陸軍歩兵少尉
大正2年12月13日 陸軍大学校入校
大正5年11月25日 陸軍大学校卒業(第28期)
大正12年8月6日 陸軍歩兵中佐第14師団参謀
大正14年5月1日 第1戦車隊
昭和2年7月26日[1] 陸軍歩兵大佐陸軍士官学校本科生徒隊長
昭和5年11月 英国出張[2]
昭和6年8月1日 歩兵第61聯隊
昭和7年8月8日 陸軍少将陸軍兵器本廠
昭和8年3月18日 東京警備参謀長
昭和10年8月1日 第2独立守備隊司令官
昭和11年4月28日 陸軍中将
昭和12年3月1日 第19師団
昭和13年11月9日 第12軍司令官
昭和14年9月12日 第3軍司令官
昭和16年3月1日 軍事参議官
昭和16年6月21日 予備役
昭和17年6月 満洲国建国大学副総長
昭和21年9月 帰国
昭和28年8月1日 歿

出典

  • 上法快男監修・外山操編『陸海軍将官人事総覧』陸軍篇(芙蓉書房、昭和56年)
  1. 昭和3年停年名簿では昭和2年7月29日
  2. 職は生徒隊長のまま。『陸海軍将官人事総覧』では昭和4年10月から英国駐在