小松康高

こまつ やすたか
小松康高
陸軍少将
士候18
高知県
? - ?

経歴

明治38年11月25日 陸軍士官学校卒業(第18期)
明治39年6月26日 陸軍歩兵少尉
大正12年3月17日 陸軍歩兵少佐
大正13年8月20日 陸軍歩兵学校教官兼同校研究部部員
昭和2年7月26日 陸軍歩兵中佐
昭和2年12月16日 歩兵第76聯隊
昭和4年8月1日 歩兵第3聯隊
昭和6年5月7日 陸軍歩兵学校教官兼同校研究部部員
昭和7年8月8日 陸軍歩兵大佐
昭和8年3月18日 台湾歩兵第1聯隊
昭和10年3月15日 豊橋陸軍教導学校歩兵学生隊
昭和11年3月28日 待命
昭和12年 第11後備隊[1][2]
昭和14年1月15日 第1師団第1兵站司令官
昭和15年8月1日 陸軍少将留守第1師団司令部附[3]
昭和20年3月31日 清州陸軍兵事部長兼清州地区司令官

出典

  1. 第何師団第11後備隊のような名称だろうか
  2. 昭和11年3月29日以降に予備役編入されているが、日付はわからなかった。
  3. これ以降一旦召集解除か