宮本照明

みやもと てるあき
宮本照明
陸軍中将
正四位勲二等功三級
士官生徒2
茨城県
安政1年8月 - ?

経歴

安政1年8月
明治10年 宮本家養子
明治12年2月1日 陸軍少尉
近衛砲兵聯隊副官
明治24年12月19日 東宮武官(~明治28年11月13日)
台湾混成旅団参謀長
参謀本部部員砲兵会議議員
明治32年10月28日 免本職並兼職
野砲兵第16聯隊
明治33年5月18日 免本職
侍従武官
明治34年11月6日 陸軍砲兵大佐
明治37年1月14日 兼補軍事参議院幹事
明治38年4月15日 野砲兵第2聯隊
明治39年8月10日 陸軍少将
野戦砲兵第1旅団
明治40年2月4日 免本職
台湾総督府陸軍幕僚参謀長
明治44年4月5日 勲二等瑞宝章
明治四十三年台湾蕃匪討伐ノ際尽力尠カラサルニ依リ勲二等瑞宝章及金二百八十円ヲ授ケ賜フ
大正1年8月3日[1] 陸軍中将
後備被仰付

出典

  1. 大正1年8月5日官報